HOME >> コンテンツ一覧 >> ほっと情報・ほっと商品 >> 「中小医療機関における患者安全のためのシンポジウム」のご案内

「中小医療機関における患者安全のためのシンポジウム」のご案内

2009年3月8日(日)標記シンポジウムが開催されますのでご案内します。

これは、嶋森好子氏(本ネットワーク設立当初、役員になっていただきました)を研究代表者とする研究班が、これまでに調査した中小医療機関における患者安全の取り組みを紹介し、中小医療機関の医療安全の研修プログラムについて広く意見を聞くために開催されるシンポジウムです。

■日時・場所等

日時 :2009年3月8日(日) 13:00〜17:00
会場 東京国際フォーラム D1会場(132席)
対象 :医療安全管理に関心のある方
参加費 :無料
主催 :平成20年度厚生労働科学研究「医療機関の規模や特徴に応じた職員研修の具体的で効果的な研修カリキュラムの作成と実際の活用と普及」に関する研究班
申込方法 :参加希望者は専用のFAX用紙をダウンロードしてFAXにてお申し込み下さい。

■プログラム

13:00 開場
13:30 開会挨拶 研究代表・嶋森好子(慶応義塾大学看護医療学部教授)
挨拶 佐原康之(厚生労働省医政局総務課医療安全推進室長)
13:40 第1部:小規模医療機関における患者安全体制確保のための取り組みの実際
座長:鮎澤純子(九州大学大学院医学研究院)
13:45 「日本医師会の医療安全確保のための取り組み」
北原光夫(日本医師会医療安全対策委員会委員長)
14:05 「日本歯科医師会の医療安全確保のための取り組み」
助村大作(日本歯科医師会医療安全対策委員会委員長)
14:25 「歯科診療所における医療安全確保の実践」
五十嵐博恵(Uクリニック五十嵐歯科院長)
14:45 「日本助産師会及び助産所の医療安全の取り組みとその実践」
岡本喜代子(日本助産師会副会長・安全対策室長)
15:05 「産婦人科クリニックの医療安全の取り組み:インタビュー調査報告」
小林美雪(山梨県立大学看護学部)
15:25 (休憩)
15:35 第2部 シンポジウム「これからの中小医療機関における患者安全推進のために」
座長:福永秀敏(国立病院機構南九州病院)
嶋森好子(慶応義塾大学看護医療学部)
15:40 「中小医療機関の医療安全研修の考え方(試案)」
長尾能雅(京都大学医学部附属病院)
16:00 ディスカッション「これからの中小医療機関における患者安全」
北原光夫(日本医師会医療安全対策委員会委員長)
助村大作(日本歯科医師会医療安全対策委員会委員長)
五十嵐博恵(五十嵐歯科クリニック院長)
岡本喜代子(日本助産師会副会長・安全対策室長)
長尾能雅(京都大学医学部付属病院医療安全管理室長)
16:30 閉会