HOME >> コンテンツ一覧 >> ほっと情報・ほっと商品 >> 医療安全プロジェクトシンポジウム第3弾〜ゼロから考える理想の医療と情報〜のご案内

医療安全プロジェクトシンポジウム第3弾〜ゼロから考える理想の医療と情報〜のご案内

医療安全プロジェクト実行委員会(委員長は手取屋岳夫・昭和大学胸部血管外科教授)主催の2010年3月27日(土)のシンポジウムをご案内します。詳細や申込みなどはこちらをご覧下さい。

日時 :2010年3月27日(土)12:00〜15:45(開場11:30)
場所 :六本木アカデミーヒルズ49階 タワーホール 東京都港区六本木6-10-1
受講料 :3,000円

プログラム

【開会挨拶】

12:00〜12:10 手取屋岳夫
(医療安全プロジェクト実行委員長、昭和大学胸部血管外科教授)

【第一部】話題提供

12:10〜12:35 岩澤由子(群馬大学大学院 情報医療学)
〜電子カルテの現状、理想的な情報共有とそれをはばむ問題点の考察〜
12:35〜12:55 松本武浩 (長崎大学病院 医療情報部副部長)
〜地域医療連携におけるデータ活用のために〜
12:55〜13:10 渡邊清(NECネッツエスアイ)
〜看護業務をサポートする先端デバイスと将来展望〜

【第二部】パネルディスカッション「ゼロから考える理想の医療と情報」

13:20〜15:55 〜事例 : 電子カルテの場合〜
<コーディネーター>
本村陽一 (独)産業技術総合研究所  大規模データモデリングチーム長
<パネリスト>
畑村洋太郎 (株式会社畑村創造工学研究所 所長)
郷原信郎 (名城大学コンプライアンスセンター長)
近藤克幸 (秋田大学病院 医療情報部長)
松本武浩 (長崎大学病院 医療情報部副部長)
藤田和彦 (危険学プロジェクトソフトウェアシステムグループ長)
久保恵子 (タレント、薬剤師)
武藤朋子 (昭和大学横浜市北部病院 医療安全管理室)
岩澤由子 (群馬大学大学院 情報医療部)

【閉会挨拶】

15:55〜16:00 手取屋岳夫 (医療安全プロジェクト実行委員長)