HOME >> コンテンツ一覧 >> ほっと情報・ほっと商品 >> 医療安全全国フォーラムのご案内

医療安全全国フォーラムのご案内

11月26日(金)27日(土)に、医療安全全国共同行動主催、厚生労働省・全国知事会後援で医療安全全国フォーラムが開催されます。詳しくはこちらをご覧下さい。

日時

平成22年11月26日(金)27日(土)

会場

幕張メッセ国際会議場 (千葉市、最寄駅JR海浜幕張駅)

参加費

3,000円
事前参加申込みの締切は11月1日(月)。セミナーセッション(26日)は定員に達し次第締め切らせていただきますので、早めにお申し込みください。

参加・発表の申込み方法

プログラム

ワークショップ 11月26日(金) 11:00〜17:15
11:00−12:30 セミナーセッション;
A.「事例分析の基本について」(河野龍太郎氏)
B.「安全な手術-WHO指針の実践」
C.「急変時の迅速対応」(有害事象の早期発見と緊急対応)
D.「医療安全への患者参加−転倒転落防止と肺塞栓予防」
E.「人工呼吸器下ケアの安全管理(VAPを含む)」
14:00−15:30 目標別セッション;活動報告の発表と討議
危険薬の誤投与防止/ 周術期肺塞栓症の予防/経鼻栄養チューブ挿入時の位置確認の徹底/中心静脈カテーテル穿刺挿入手技に関する安全指針の策定と順守/医療関連感染症の防止/輸液ポンプ・シリンジポンプの安全管理/人工呼吸器の安全管理/急変時の迅速対応/事例要因分析から改善へ/患者・市民の医療参加
15:40−17:15 全体セッション;
医療安全対策の成果と課題、改善効果を測る、ほか
公開シンポジウム 11月27日(土) 9:00〜11:45

*インターネットで全国中継いたします。下記の動画サイトで視聴できますので、当日会場にお越しいただけない方にご案内ください。


9:00開会
  • 開会の辞  高久史麿氏 (共同行動推進会議議長)
  • 挨拶(依頼中) 厚生労働省、共同行動推進団体代表
  • 特別講演 「患者安全の昨日・今日・明日−非難から改善へ」講師 李啓充氏
  • 共同行動の新たな展開への提案 議長報告とパネル討議 ほか

2010年10月12日