HOME >> コンテンツ一覧 >> ほっと情報・ほっと商品 >> 第6回シンポジウム「組織行動と組織の健全性診断システム」のご案内

第6回シンポジウム「組織行動と組織の健全性診断システム」のご案内

シンポジウム「組織行動と組織の健全性診断システム」をご案内します。第1回シンポジウム基調講演「組織事故研究の課題」(講演者:NPO失敗学会組織行動分科会代表 石橋明氏)の概要はこちらを、また「組織の健康診断セルフチェックシステム」についてはこちらをご覧下さい。

シンポジウムの開催にあたって

私達は、組織構造や業務の推進方法による事故や不祥事を未然に防止しようと、ヒューマンファクターのみならず組織行動の視点から、3カ年にわたって研究に取り組んできました。組織に属する人自らが自らの組織の健全性を簡便に自己診断できる“組織の健康診断法”として「LCB式組織の健康診断®」を開発し、この2年間はその実用化に重点を置いた研究を行っています。

今回のシンポジウムは、3カ年にわたる本開発研究の総括として「LCB式組織の健康診断®」システムを“組織の健康診断法”の中で「精密診断に先立つ未病段階の自己診断」と位置付け、その定着と普及に関する議論ができればと考えています。

共催
東京大学環境安全研究センター
LCB研究会

日時・場所

日時 :平成23年3月12日(土)13:30〜17:00
場所 :東京大学山上会館・会議室(定員:120名)
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1、TEL 03-3818-3008
(東大・本郷キャンパス内 三四郎池と御殿下グラウンドの中間)
地下鉄 丸の内線及び大江戸線「本郷3丁目」駅より徒歩10分

プログラム

13:00 開場
司会:中田邦臣(LCB研究会)
13:30〜14:15 開会挨拶:小山富士雄(東京大学)
3カ年にわたる「組織の健全性診断システム」開発研究の総括:
小山富士雄、中田邦臣
14:15〜15:00 講演「簡便な組織のセルフチェックシステムの定着に向けて」〜2回にわたる「LCB式組織の健康診断」を踏まえて〜:
鷺康雄((株)ケミクレア)
15:00〜15:15 (休憩)
15:15〜16:55 パネルディスカッション

簡便な安価な組織のセルフチェックシステムの研究の在り方に関し、当日配布する研究報告書をもとに以下の3つの視点から議論する。

  1. 今後の研究の方向
  2. 組織と個人のリスクセンス検定という手法での実用化
  3. 医療分野への導入
司会:小山富士雄
コメンテーター:川路明人(千秋病院)、鷺康雄、力利則(NECフィールディング(株))中田邦臣
16:55〜17:00 閉会挨拶:小山富士雄

シンポジウム終了後、講師、コメンテーターを囲んで意見交換会を開催します。(会費は3000円程度を予定)

申込方法等

参加費 :無料
申込締切 :定員になり次第、締切らせて頂きます。
申込方法 :E-Mailでのお申込となります。
下記(1)〜(5)をご記入の上、事務局までご連絡下さい。
  • (1)氏名(ふり仮名)(必須)
  • (2)ご所属機関名
  • (3)部署名
  • (4)連絡先ご住所(必須)
  • (5)E-Mailアドレス(携帯メールアドレス不可)
お問合せ先 :東京大学環境安全研究センター 小山 富士雄
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-5841-2226

2011年2月24日