HOME >> コンテンツ一覧 >> ほっと情報・ほっと商品 >> 肺塞栓症予防国際フォーラム in Kyoto のご案内

肺塞栓症予防国際フォーラム in Kyoto のご案内

医療安全全国共同行動が「肺塞栓症予防国際フォーラムin Kyoto」として、肺塞栓症予防国際フォーラムとこれに関連した肺塞栓症予防セミナーと市民公開講座を開催しますのでご案内します。

今回のセミナーでは肺塞栓症の予防を行う医療従事者に、正しい情報を伝達し、欧米で先行実施されている標準的な予防法に問題はないのか、日本にもその方法は応用してよいのかなど講義を通じて、臨床現場ですぐに役立ち、かつ予防対策を立案する血栓対策ユニットの中心人物となる医療者を育成することを目的としています。

詳細プログラム、参加申込書、パンフレット、ポスターのダウンロードはこちらpdfから可能です。

肺塞栓症予防国際フォーラムin Kyoto

肺塞栓症予防国際フォーラム/肺塞栓症予防セミナー/市民公開講座
主催 医療安全全国共同行動
真の世界標準静脈血栓塞栓症予防の普及を目指す医療安全全国共同行動

医療安全全国共同行動は「肺塞栓症予防国際フォーラムin Kyoto」として、肺塞栓症予防国際フォーラムとこれに関連した肺塞栓症予防セミナーと市民公開講座を以下の日程で開催いたします。

肺塞栓症予防セミナー (セミナー受講料8,000円、交流会参加は追加1,000円が必要)

2011年7月23日(土)10:00−19:30 会場 みやこめっせ第一展示場

「医療安全全国共同行動」の行動目標2(周術期の肺塞栓症予防)を企画し、真の世界標準の静脈血栓症とは何かを考えます。また血栓対策を立案できる人材を育成し、医療従事者及び患者さんと市民の協力による予防の普及を行うことを目標としています。

市民公開講座 (入場無料、交流会参加の場合は別途1,000円が必要)

2011年7月23日(土)14:00−17:30 会場 みやこめっせ大会議室

第1部
肺塞栓症予防の活動報告/日常と災害時のエコノミークラス症候群を防ぐ
第2部
安全な出産のための静脈血栓症の予防―プレママとドクターのコラボレーション
第3部
安全な手術のための血栓症予防―患者とドクターのコラボレーション

■肺塞栓症予防国際フォーラム (入場無料)

2011年7月24日(日)13:30−17:30 会場 グランドプリンスホテル京都

英国での血栓症予防キャンペーン開始に際し、英国NHSから医療安全全国行動共同推進会議に国際フォーラムの呼びかけと相互協力に対する提案があり、肺塞栓症予防国際フォーラムを開催する運びとなりました。

基調講演
高久史麿医療安全全国共同行動 議長
Mr. Andrew Gwynne (血栓塞栓症予防議員連盟 議長)
参加国
日本,英国,米国,オーストラリア,カナダ,ニュージーランド,スペイン

みやこめっせ http://www.miyakomesse.jp/
グランドプリンスホテル京都 http://www.princehotels.co.jp/kyoto/


2011年6月17日