HOME >> コンテンツ一覧 >> ほっと情報・ほっと商品 >> 「電子カルテと法律」

電子カルテと法律


 平成14年9月28日(土)、日本医師会は「第3回 診療情報提供の環境のための講習会」を開催しました。その際に使用されたテキストの中から、畔柳達雄先生の「電子カルテと法律」を掲載いたします。
 本文では、電子媒体により保存された診療録の法的な諸問題に触れ、その保存管理には慎重にも慎重を期する必要がある、としています。また、電子媒体の利便性の一方には危険性もあり、個人情報についても法的な保護の必要性を説いています。
 
 畔柳達雄(くろやなぎ たつお)
 日本医師会参与。昭和30年東北大学法学部卒業。昭和52年第二東京弁護士会副会長および日本弁護士連合会常務理事。平成2年(財)法律扶助協会副会長。平成6年科学技術庁放射線医学総合研究所臨床医学研究倫理審査委員会委員。

ダウンロード:「電子カルテと法律」(PDFファイル:104KB)