HOME >> コンテンツ一覧 >> ほっと情報・ほっと商品 >> 「電子カルテ・オーダリングシステムについてのWeb調査のお願い」

電子カルテ・オーダリングシステムについてのWeb調査のお願い

 
 本ネットワークの「スペシャリストに聞く!」コーナーにご登場いただいた芳賀繁先生、原田悦子先生から、電子カルテ・オーダリングシステムについて調査協力の依頼がありました。
 業務で電子カルテまたはオーダリングシステムを実際に使用している医師の皆様、是非ご協力をお願い致します。


 電子カルテ・オーダリングシステムについてのWeb調査のお願い

 医療の世界も電子情報化が進み便利になる一方,新たなシステムが新たなリスクを生み出す原因となり,マイナスの影響が出ていることも否めません.
しかし,こうした電子情報化されたシステムのリスクについてはほとんど検討や研究がなされていないというのが現状です.
 私たちは現在使用されているシステムの状況を調査することによってその問題点を拾い上げ,よりよいシステム作りに貢献しようという目的で,電子カルテおよびオーダリングシステムの研究を行っております.
 この研究はスタートしたばかりですので,今回のweb調査ではまず問題点の抽出と今後の方向性を探ることが第一の目的です.
 そして最終的には,各メーカや各病院のシステム導入部門へ注意を喚起することが可能になるのではないかと考えております.

 つきましてはお忙しい中大変恐縮ではありますが,下記ホームページにて行っております調査にご協力いただけましたら幸いです.
 ただし,勝手ながら,今回の調査の回答者は
  「業務で電子カルテまたはオーダリングシステムを実際に使用している医師の方」
に限らせていただきます.

 調査は電子カルテやオーダリングシステムについて,実際に使用されている方々の意見を知るためのものです.
 調査は匿名で行い,個別データの回答者を特定して利用したり公表することはありませんので,思ったままにお答え下さいますようお願いいたします.

 なお,電子カルテ・オーダリングシステム全般についてではなく,普段お使いになっているシステムについてのお考えをお答えください.

 また,本研究では数量的な分析もさることながら,自由記述欄にご記入いただいた皆様のご意見からも,個々の問題点を丁寧に拾い上げていきたいと考えております.
 ですので,お手数ですが,できるだけ自由記述部分にも詳しく状況などをご記入いただけますと幸いです.
 どうかよろしくお願いいたします.


調査ホームページURL
http://www.rikkyo.ne.jp/hha/delaware/densikarutesurvey.html


 調査は11月30日(火)までとさせていただきます.
 ご協力,よろしくお願いいたします.


調査責任者:立教大学文学部心理学科教授  芳賀 繁
調査担当者:立教大学文学研究科心理学専攻 山出康世
      立教大学文学部心理学科    菊地麻美
連絡先: 東京都豊島区西池袋3-34-1
E-Mail:yamade@stu.rikkyo.ne.jp
TEL&FAX:03-3985-2641