セミナー情報:最新記事

近日中に開催されるセミナー・シンポジウムの案内、あるいは開催されたセミナー等の概要、報告等を紹介しています。

2016年6月 3日
第116回 日本外科学会定期学術集会 「外科医に求められる医療安全―医療事故調査制度の開始にあたって―」

一般社団法人日本外科学会は2016年4月14~16の3日間、大阪国際会議場とリーガロイヤルホテル大阪で開いた「第116回 日本外科学会定期学術集会」で、昨年10月1日に施行された新たな医療事故調査制度をめぐる特別企画を催した。「外科医に求められる医療安全―医療事故調査制度の開始にあたって―」と題す...

2016年2月16日
平成28年度日本医師会医療安全推進者養成講座のご案内

日本医師会では毎年医療安全推進者養成講座を実施しており、平成13年度から平成27年度までの延べ受講者数は8,900名を越えます。今般平成28年度(4月開始~平成29年3月終了)の受講者を募集開始しましたのでご案内します。 本講座はe-learning形式につき、インターネットを使用できる環境(ホー...

2016年2月15日
第20回 医療の安全に関する研究会 研究大会 シンポジウム 「医療事故調査が医療の安全に繋がっていくためには何が必要か」

「医療事故調査と医療の安全を考える」をテーマに開かれた研究大会 医療従事者や医薬品・医療機器などの製造販売者、医療の安全に関心をもつ市民などでつくる「医療の安全に関する研究会」(名古屋市、島田康弘理事長)は2015年12月13日、名古屋市内で「医療事故調査と医療の安全を考える」をテーマに第20回の...

2015年12月25日
第10回 医療の質・安全学会学術総会 シンポジウム1 「事例に学ぶ:事例は共有されているか、事故調査の結果は共有されているか、再発防止に活かされているか」

河野龍太郎氏 2014年は大きな医療事故が相次いだ。東京女子医科大学病院、千葉県がんセンター、群馬大学病院で起きた事例である。これらは禁忌薬の投与や保健適用外診療といった、安全性が十分に確認されていない診療行為に伴って発生している。自治医科大学医学部の河野龍太郎教授は2015年11月22日に幕張メ...

2015年9月10日
医療事故調査制度に関する研修会(東京会場)のご案内

医療安全全国共同行動による研修会が下記の通り開催されますのでご案内いたします。 本研修会では、医療事故調査制度の概要解説、院内事故調査の方法、医療事故調査・支援センターへの報告等の講義が予定されています。申し込み方法等詳しくはこちらをご覧ください。 日時 2015年9月19日(土) 13:30~1...

2015年7月27日
平成27年度 日本医師会医療安全推進者養成講座 ―講習会参加者募集のご案内―

日本医師会館において平成27年度「医療安全推進者養成講座」講習会を開催いたします。 講習会の詳細につきましてはこちらをご覧下さい。 開催期日 平成27年10月18日(日) 開催時間 13時~17時 受付時間 12時より開始 開催場所 日本医師会 1F大講堂 東京都文京区本駒込2-28-16 地図、...

2015年7月 3日
聖ルカ臨床教育研究セミナー2015のご案内

公益財団法人聖ルカ・ライフサイエンス研究所によるセミナーが下記の通り開催されますのでご案内いたします。 テーマは~「医療の質と安全」をめぐって~です。申し込み方法等詳しくはこちらをご覧ください。 日時 2015年10月17日(土) 10:00~16:30(受付開始9:00) 会場 聖路加国際大学1...

2015年2月19日
平成27年度日本医師会医療安全推進者養成講座のご案内

日本医師会では毎年医療安全推進者養成講座を実施しており、平成13年度から平成26年度までの延べ受講者数は8,500名を越えます。今般平成27年度(4月開始~平成28年3月終了)の受講者を募集開始しましたのでご案内します。 本講座はe-learningであり、テキストはホームページに掲載されます。従...

2014年12月22日
第9回 医療の質・安全学会学術集会

特別講演 「抗がん剤曝露対策の経緯と抗がん剤曝露対策協議会の機能」 名古屋大学大学院医学系研究科 特任研究部門 医療行政学 特任准教授 杉浦伸一 抗がん剤は、がん細胞を殺す作用と同時に正常細胞にも効果が及ぶため、強い副作用を招くことが知られている。一方、抗がん剤の害は治療を受けるがん患者ばかりでな...

2014年10月20日
第9回医療の質・安全学会学術集会のご案内

医療の質・安全学会第9回学術集会が下記の通り開催されますのでご案内いたします。 今年のメインテーマは「患者本位の質・安全を追求する21世紀医療システムの構築に向けて」です。また、本年4月に医療の質・安全学会が法人化されたことを記念し、国際フォーラム「International Forum on Q...

ページの先頭へ