セミナー情報:最新記事

近日中に開催されるセミナー・シンポジウムの案内、あるいは開催されたセミナー等の概要、報告等を紹介しています。

2010年9月13日
医療安全推進運動「第3回 医療安全推進セミナー」のご案内

「医療の中のちょっとした一言~傷つけないために、傷つけられないために~」をテーマとして開催される、医療ネットワーク支援センター主催の「医療安全推進セミナー」をご案内します。申込み方法等詳細はこちらをご覧下さい。 開催趣旨 医療機関と患者・家族の間で起こる様々なトラブル。なかでも医療機関で起こりうる...

2010年8月11日
第5回シンポジウム「組織行動と組織の健全性診断システム」のご案内

シンポジウム「組織行動と組織の健全性診断システム」をご案内します。第1回シンポジウム基調講演「組織事故研究の課題」(講演者:NPO失敗学会組織行動分科会代表 石橋明氏)の概要はこちらを、また「組織の健康診断セルフチェックシステム」についてはこちらをご覧下さい。 シンポジウムの開催にあたって 私達は...

2010年5月31日
医療のための質マネジメント基礎講座のご案内

(社)日本品質管理学会、医療の質・安全部会で以下の通り講座を開催しますのでご案内します。お問い合わせについては医療の質・安全部会ホームページ をご覧下さい。また、同会・QMS-H平成21年度成果報告シンポジウムについてはこちら をご覧下さい。 医療のための質マネジメントの基本...

2010年3月24日
医療安全プロジェクトシンポジウム第3弾~ゼロから考える理想の医療と情報~のご案内

医療安全プロジェクト実行委員会(委員長は手取屋岳夫・昭和大学胸部血管外科教授)主催の2010年3月27日(土)のシンポジウムをご案内します。詳細や申込みなどはこちらをご覧下さい。 日時 :2010年3月27日(土)12:00~15:45(開場11:30) 場所 :六本木アカデミーヒルズ49階 タワ...

2010年3月24日
第25回日本環境感染症学会総会 シンポジウム「手指衛生のコンプライアンスをするための取り組み~部門の特徴を捉えた取り組み」

2010年2月5日(金)、標記学術集会においてシンポジウム「手指衛生のコンプライアンスを改善するための取り組み~部門の特徴を捉えた取り組み」が行われました。座長・渡邉都貴子氏(岡山大学病院 看護部・感染制御部)、菅野みゆき氏(東京慈恵医科大学附属病院 医療安全管理部感染対策室)より、本シンポジウム...

2010年3月16日
医療の質・安全学会第4回学術集会 パネルディスカッション 「チーム・トレーニング どう学びどう育む ~米国Team STEPPSを参考に」

2009年11月22日(日)シンポジウム「チーム・トレーニング どう学びどう育む ~米国Team STEPPSを参考に」が行われました。座長・中原るり子氏(東邦大学医学部看護学科)、村上紀美子氏(医療ジャーナリスト)の進行で、Karyn Baum氏(ミネソタ大学)、種田憲一郎氏(国立保健医療科学院...

2010年2月22日
平成22年度日本医師会医療安全推進者養成講座のご案内

日本医師会では毎年医療安全推進者養成講座を開催しており、平成13年度から平成21年度までの延べ受講者数は6,500名を越えます。今般平成22年度の受講者の募集を開始しましたのでご案内します。 本講座はe-learningであり、テキストはホームページに掲載されます。従って、インターネットを使用でき...

2010年1月29日
「H21年度 PCAPS研究会・QMS-H研究会 成果報告シンポジウム」のご案内

東京大学大学院工学系研究科医療社会システム工学寄付講座主催、PCAPS研究会、(社)日本品質管理学会(JSQC)医療の質・安全部会、QMS-H研究会(JSA後援)共催で2010年3月13日(土)から14日(日)に標記シンポジウムが行われますのでご案内いたします。 (社)日本品質管理学会医療の質・安...

2010年1月18日
医療の質・安全学会第4回学術集会 シンポジウム「医療情報システムと医療安全」

2009年11月21日(土)、標記学術集会においてシンポジウム「医療情報システムと医療安全」が行われました。座長・秋山昌範氏(東京大学政策ビジョン研究センター)、朴勤植氏(大阪市立大学医学部付属病院・医療情報部)の進行で、楠岡英雄氏(独立行政法人国立病院機構大阪医療センター)、山口(中上)悦子氏(...

2010年1月14日
医療の質・安全学会第4回学術集会 シンポジウム 「アラーム機能を備えた医療機器の安全使用~一般病棟での使用環境~」

2009年11月21日(土)から22日(日)にかけて医療の質・安全学会第4回学術集会が東京ビッグサイトで開催されました。21日に行われたシンポジウム「アラーム機能を備えた医療機器の安全使用~一般病棟での使用環境~」の概要をレポートします。座長・永池京子氏(社団法人日本看護協会・常任理事)の進行で、...

ページの先頭へ