セミナー情報:最新記事

近日中に開催されるセミナー・シンポジウムの案内、あるいは開催されたセミナー等の概要、報告等を紹介しています。

2012年7月13日
「行動変容の基本原理〜コーチング手法の活用〜」 ハーバード大学准教授 Elizabeth Pegg Frates 氏

Elizabeth Pegg Frates氏 2012年6月23日、日本コーチ協会第14回年次大会(メディカルコーチング研究会総会)が開催された(関連記事はこちら)。 プログラムの中からハーバード大学准教授 Elizabeth Pegg Frates氏の基調講演「行動変容の基本原理〜コーチング...

2012年6月21日
自動認識と医薬品包装 -麻酔科医ができる身近な医療安全-

祖父江和哉氏 前回に引き続き株式会社岩田レーベル主催の技術講習会での講演をご紹介する。 今回は名古屋市立大学病院 麻酔科・集中治療部・救命救急センター 祖父江和哉氏の講演「麻酔科医ができる身近な医療安全」の概要である。 「麻酔科医ができる身近な医療安全」‐当院手術室の誤薬防止対策を中心に‐ 名古屋...

2012年6月12日
自動認識と医薬品包装 -医薬品のGS1データバーの利用-

2012年5月24日、「自動認識と医薬品包装」をテーマに、株式会社岩田レーベル主催の技術講習会が開催された。 今回はその中から芳賀赤十字病院 中里浩規氏の講演「医薬品のGS1データバーの利用」の一部をご紹介する。

2012年5月10日
平成24年度医療機器安全基礎講習会のご案内

社)日本生体医工学会、(財)医療機器センター主催による「平成24年度医療機器安全基礎講習会(第34回ME技術講習会)」が2012/6/23(土)〜7/29(日)の日程にて開催されます。

2012年5月 9日
医療のための質マネジメント基礎講座のご案内

「医療のための質マネジメント基礎講座」が下記の通り開催されますのでご案内します。本講座は、医療のための質マネジメントの基本概念、手法等を学んでいただくために、(社)日本品質管理学会医療の質・安全部会により開発されたプログラムです。対象は、医療の質マネジメントに興味のある方となっています。14回、各...

2012年2月24日
「平成23(2011)年度医療安全支援センター総合支援事業 ジョイントミーティング(JM)全国大会」

東京大学大学院医学系研究科医療安全管理学講座は、平成19(2007)年から厚生労働省の委託を受け、医療安全支援センターの円滑な事業運営のための支援(医療安全支援センター総合支援事業)を行っている。同講座が1月31日、東京大学小柴ホールで平成23年度のジョイントミーティング(JM)全国大会を開催した...

2012年2月13日
平成24年度日本医師会医療安全推進者養成講座のご案内

日本医師会では毎年医療安全推進者養成講座を開催しており、平成13年度から平成23年度までの延べ受講者数は7,000名を越えます。今般平成24年度の受講者の募集を開始しましたのでご案内します。 本講座はe-learningであり、テキストはホームページに掲載されます。従って、インターネットを使用でき...

2012年1月30日
組織行動と組織の健全性診断システム〜シンポジウムのご案内

東京工業大学総合安全管理センターとLCB研究会の共催によるシンポジウムが、下記の通り開催されますのでご案内します。 LCB研究会は、組織構造や業務の推進方法に起因する事故や不祥事を未然に防止しようと、ヒューマンファクターのみならず組織行動の視点から研究に取り組み、組織に属する構成員自らが自らの組織...

2012年1月30日
医療社会システムの確立に向けて〜シンポジウムのご案内

PCAPS研究会、QMS-H研究会、(社)日本品質管理学会(JSQC)医療の質・安全部会の共催によるシンポジウムが下記の通り開催されますのでご案内します。医療の質・安全の維持・向上のために必要な知識・技術を「社会知」として運用するための「医療社会システム」の構築に向けた議論が3月10日、11日の2...

2011年12月 5日
「ヒューマンエラーを制御するシステム 〜医療の安全は本当に実現できるのか?〜」

第6回医療の質・安全学会学術集会が、平成23年11月19日(土)、20日(日)、東京ビッグサイトで開催されました。参加した読者より、河野龍太郎先生による教育講演についてレポートが届きましたので紹介します。 教育講演 「ヒューマンエラーを制御するシステム 〜医療の安全は本当に実現できるのか?〜」 日...

ページの先頭へ