セミナー情報:最新記事

近日中に開催されるセミナー・シンポジウムの案内、あるいは開催されたセミナー等の概要、報告等を紹介しています。

2008年9月16日
平成20年度 日本医師会医療安全推進者養成講座―講習会参加者募集のご案内―

日本医師会館において平成20年度「医療安全推進者養成講座」講習会を開催いたします。なお、以前のMedsafe会員につきましては、医療安全推進者養成講座受講生ではございませんので、3,000円の参加費が必要です。 講習会の詳細につきましてはこちらをご覧下さい。 開催期日 平成20年11月9日(日曜日...

2008年4月15日
危険学からみた医療安全プロジェクトシンポジウム

読者から事務局にシンポジウムの報告が寄せられましたのでご紹介いたします。 2008年3月23日、六本木アカデミーヒルズで行われた「危険学からみた医療安全プロジェクトシンポジウム」から、「危険学プロジェクト」代表・畑村洋太郎先生の「危険学から医療現場を診る」を報告する。 日本で何が起こっているのか ...

2006年11月 6日
(社)日本品質管理学会『医療の質・安全部会』

医療の質・安全部会とは 医療の質・安全の向上がより大きな社会的課題となってきている昨今,「医学系と工学系とが共同で医療の質・安全に関する課題に取り組むことは大変有意義である」との認識が高まり,共同研究の成果が少しずつ出始めてきています。しかし,まだ医療の質マネジメントに関しては課題が山積みといわざ...

2006年6月 9日
脳血管障害における計算バイオメカニクスと可視化計測~2006「生研公開」~

2006年6月1日(木)~3日(土)、東京大学生産技術研究所の研究と講演が、駒場リサーチキャンパスで一般公開された。 その中から、今回は、6月3日(土)に行われた大島まり教授の講演「脳血管障害における計算バイオメカニクスと可視化計測」の一部をご紹介する。  脳血管障害における計算バイオメカニクスと...

2003年9月 1日
インシデントレポートの改善と有効活用を考える

2003年8月21日、「これからの福祉と医療を実践する会」により、東京医科大学の医療情報学教室助手の村越昭男氏を講師とする特別研修会が開催された。テーマは「インシデントレポートの改善と有効活用を考える」。  インシデントレポートについては、会員の皆様の現場でもいろいろな問題を抱えているのではないだ...

ページの先頭へ